良いも悪いも気の持ちよう!

SADやPMSで生きづらさを感じつつ、良かったり悪かったりしながら毎日を消化するアラフォー主婦のブログ

お金は計画的に!ないと悩むより見える化して分析

他人のお財布事情は興味のあるところで

私はよく【あるじゃん all about マネー】を見る

経済的な相談をするコラムニュースで

お金の事で不安な人や困った人が
専門家からアドバイスをもらう


で、そこの家計収支データが載る


『33歳月収17万、貯金20万円。家族3人で生活が苦しい』

『40代早期リタイヤし収入ゼロ。貯金1億2000万で不安』

などなど



うちと一緒くらいかな

ここはうちより大変そう

そんだけあればいいんじゃない?

とか勝手に思って見てるんだけど


価値観・金銭感覚の差ってのは本当人それぞれだなぁ


カツカツで貯金が出来ないって悩んでるのに食費は多いとこや

十分すぎる貯金があるのに不安を感じて節約生活してるとこ



これを見てて分かったことは


・長いスパンで具体的な数字を出して貯蓄計画を立てること

・節約出来るところは節約し、収支のバランスをみて収入アップも考慮すること

・趣味などの費用は心のゆとりを持たせるために少しは残すこと



地道・継続!



悩むばかりでは進まないので

問題をあらいだして

視覚的に策を練るのが

不安解決の糸口



やっぱり一獲千金を夢見てても

夢は夢

現実的ではないのですね…(ーー;)

介護現場のリアル!排泄問題は産まれてから死ぬまで

赤ちゃんがオムツをするように

お年寄りも便意・尿意がなくなり
座位が保てなくなるとオムツになる



一人で行けない人は

トイレに連れて行って

見守りながら排泄を促す


認知があったり
座位が不安定なお年寄りは
目が離せない


でも…


そんなに横に立たれて

「もう出ましたか?」

なんて催促されても

出ないよなーー


トイレ誘導は時間で順番にするので

職員も急かしがちだし★


トイレとか

プライベートの場に

他人が入るなんて

慣れないうちは戸惑ったけど


今となればごく日常


最後まで排泄は自力でと
頑張るお年寄りも多いけど

職員としたら転倒が怖い…



排泄って本当

産まれてから死ぬまでの問題

本屋や図書館に行くとトイレに行きたくなるあるあるを自分なりに考察

昔から本屋や図書館に行くと便意を催す

だからわざわざ便秘の時に行ったりして★


それくらい私にとって効果のある

本屋&図書館!!


でも調べるとちゃんと?その症状の名があるらしく…


その名は

青木まりこ現象

と言うらしい


青木まりこ現象(あおきまりこげんしょう)とは、書店に足を運んだ際に突如こみあげる便意及び腹痛のことである。
Wikipediaより


はっきりした事は分からず
医学的観点からも説明できないらしいが


私は何かしら精神的な要素が関係するのではないかと勝手に考えている


私は緊張する場面の前に
何回も便意を催しトイレに行く

多分それは
ドキドキして血圧が上がり
身体中の血の巡りが良くなって代謝が上がり…

とか何か関係があるんだろうと思う


そして

本屋や図書館は
落ち着いてリラックスできる場でもあるが


その静けさは緊張をもうむ


静かにしなければならない


「〜しなければならない」


は、私にとってそれが何であれ緊張の対象となるから


思うに
1985年にこの現象について言及した青木まりこさんも

私のような緊張屋さんだったのでは?





なーんて

そんな事を考える

今日も本屋でトイレに行った私なのでした★

ブログ名変更しました★

ブログ名と説明文を変更しました



言いたい事は一緒なんだけど

分かりやすく
自分の教訓を前面に出してみました★



というのも

分かっていても
気分に振り回される事が多くて


自分の小者さを痛感する日々…


変化に弱くて落ち着かない…


時間が経てばそれもやわらぐ事を知っているから

そんな自分と生きていけているのだなぁ


今は辛抱して時間が経つのを待つのみ



慌てない 慌てない

ひと休みひと休み


一休さん状態★

音楽の日2019 中居くん見てたら切なくなる

ジャニーズのくだりを観てて

何だか泣きそうになる


繋がりとか絆とか

先輩とか後輩とか

いいなぁ



私は個人プレーが多いから

そんな繋がりに憧れる


中居くん

本当はSMAPのメンバーと歌って踊りたかったんじゃないかな

一人一人思うところはあるだろうけど

繋がってるんだって思いたいな

色気付いてきた息子の対処法

息子の散髪はサンキューカット

1歳頃からお世話になってて

以前は1080円だったのに

今は値上がりし1200円になってます


シャンプーもない10分カットなので

サクサクと進み回転率がいい


小さい子はオモチャの車に乗せてもらいDVDを観ながらカットできます

うちも助かったなー




そして今日もいつものようにカットへ


息子をスタンバイさせると店員さんが

店員 「お母さん、どう切りましょかか?」

私 「後ろと横は刈り上げて全体的に短くして下さい」

店員 「刈り上げは地肌が見えるくらい?」

息子 「いや、見えないほうがいい」

私 「えー短くしようよ すぐ伸びるのに」

息子 「嫌 カッコ悪くなる」

私 「…えー(だからってカッコよくもならんけど)じゃあ好きにすれば?」


今までは私の言うままにカットしていたのに

オーダーが入るようになりました★


そしてどうやら自分はカッコいいと思っている様子


最近ではよく友達と好きな子の話とかコソコソしてるし


ふーん もうそんな時期か



思い出すのは以前同じ職場にいたおばちゃんの話

息子が思春期になった頃

目の前に座らせ箱を差し出し言ったらしい

「コレを財布の中に入れておいて、もしムラムラして我慢できなくなった時は使いなさい」

そう箱の中身はコンドーム

もし他人の娘さんを孕ませたら大変と先手を打ったらしい


話を聞いた時は笑って済ませたけど


今になったらなんか分かる(ーー;)


子供に関わりすぎても反抗するだけだし

放任していたら道を外すかもしれない


距離感難しいなー


元々うちは放任派だけど

これからは横目でチェックしないといけないかも


息子の部屋に入ると急に何かを隠すようにしたり

体の向きをかえたり

何か怪しい


鏡の前でポーズをとってみたり

キメ顔を作ってみたりしてる姿は

微笑ましいんだけど

遅れてくる生理は一層重い

生理が重い

そう、痛いんじゃなく重い

予定より遅れてきた場合は余計重い
(個人差はあるけど)


分からない人の為に説明すると

まず下腹部が張り
何か飼っているかのごとく違和感がある

お腹を下す時のような我慢のできない感じと腰痛

チクチクとかドーンじゃなく

じかじかとずっと痛い

我慢するのに息をするのを忘れる

くの字になり腰をトントンしている女子の8割は生理だと思う

生理痛の酷いのが陣痛(私はそうだった)


あんまし酷いと脂汗が出て立っていられなくなる

冷えたら余計酷くなるので体を冷やさないようにしなければ


私は昔 暑がりの旦那とキンキンに冷えた部屋で寝てて

夜中具合が悪くなり救急車を呼んだことがある(ーー;)


酷くなると薬は効かないので

薬は早めに飲まなきゃ★


生理は病気ではないけど

それにともなう症状は生活に支障が出るほど

私は生理中は旦那にも子供にも宣言して悪さをアピールしている

もっと世の中に
生理痛や生理前の辛さを認知してもらいたいよね

じゃなきゃ女やってらんないーー